上映館情報

2016.10.28

「子宮に沈める」が久しぶりに上映されることになりました。

大分県別府市で来月開催される第一回BEPPU凱旋映画祭にて、

11月19日(土)13時〜の上映となっております。

 

上映後には、緒方貴臣監督と大分在住の月足栄一監督とのトークショーも予定されています。

http://www.gaisenfilm.com/

 

会場は、別府ブルーバード劇場という創業から62年という趣ある映画館。

http://www.beppu-bluebird.info/

 

BEPPU凱旋映画祭(11月18〜20日)は、海外映画祭での受賞もしくは海外の劇場で上映経験のある監督の作品を上映する、今年から開催される映画祭です。永久名誉顧問は、あの大島渚監督、特別顧問には、塚本晋也監督、坂本順治監督の名が連ねられています。上映作品には、「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」「HANA-BI」「野火」など世界中で評価された作品の他、海外で評価された気鋭監督作品の13作品。

 

大分では、初上映となります。

お近くにお住まいの方は、ぜひこの機会に劇場でご覧ください。

 

2015.10.09

11月の児童虐待防止推進月間に
「三重県社会福祉士会」さま主催の
『子宮に沈める』上映会が開催されることになりました。

2015年11月22日(日)13:40~15:20(1回上映)
三重県社会福祉会館3F講堂
(三重県津市桜橋2丁目131)

会員 無料/一般 ¥500

お問い合わせ先 
tel:059-228-6008
E-mail: mie.csw.jimu2015@gmail.com

三重県社会福祉士会ホームページ

2015.09.12

9月21日(祝月)に「シネ・リベルテ」さま主催の上映会にて、
「子宮に沈める」を上映していただくことになりました。
上映後のトークショーでは、元国会議員、保守系のジャーナリスト、批評家の方々とお話をさせていただきます。

婚姻届を出さない事実婚や未婚で出産するシングルマザーなどと、家族のかたちは多様化しています。しかし、家族を対象とした制度や政策は、いまだに結婚している夫婦を前提にしています。このように家族のあり方を中心に話していければと思っています。
貧困や虐待の問題には、政治のイデオロギーは関係なく、社会全体で多角的に考えていく必要があると考えています。

監督 緒方貴臣

上映会公式サイト

愛国者による『子宮に沈める』上映会
主宰 自主上映サークル“シネ・リベルテ(映画自由区)”
料金:男性900円 女性800円
場所:北沢タウンホール3F
日時:2015年9月21日 時間・午後12時50分開場、午後1時より上映

2015.08.01

【上映&トーク情報】
東京では、4月以来の上映になります。
緒方監督と他ゲストの方々とのトークもありますので、ぜひご参加ください。


【シネ・リベルテ第一回上映会】
愛国者による『子宮に沈める』上映会

●上映日 9月21日(月曜日・祝日) 13:00~
(トークショーは、14:30~16:20)
●場所 北沢タウンホール3階ミーティングルーム
アクセス
●料金 女性800円・男性900円

●パネリスト
緒方貴臣
(『子宮に沈める』監督)
但馬オサム
(文筆家、著作『韓国呪術と反日』『世界の子供たちに夢を タツノコプロ創始者 天才・吉田竜夫の軌跡』)
三浦小太郎
(評論家・北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会副代表、著作『収容所での覚醒 民主主義の堕落』)
大高未貴
(ジャーナリスト・チャンネル桜キャスター、著作『日韓“円満”断交はいかが? 女性キャスターが見た慰安婦問題の真実』『「強欲チャンプル」沖縄の真実 すべては“軍命による集団自決”から始まった』)
杉田水脈
(「次世代の党」元国会議員、著作『なでしこ復活 女性政治家ができること』)



●上映会&トーク終了後、近隣で懇親会(料金は一人3000円を予定)
※懇親会に御出席される方は、上映チケット購入時に、懇親会のチケットもご購入ください

・五千円札、一万円札での支払いはご遠慮ください
・自動車・自転車でおこしの方の飲酒はお断りします
・貴重品は御自身で管理ください
・貴重品の紛失、飲酒による事故がおきても、当方は責任を負いませんのでくれぐれもご注意下さい


主宰 自主上映サークル“シネ・リベルテ(映画自由区)”
代表 但馬オサム  共同代表 播磨真悟